花魁体験の実際の流れ2

髪型の話がでましたが、花魁体験では基本的にかつらにするのか自分の髪を使うのかの2つが選べます。

他にも半分かつらということもできるお店もあるようです。

後ろの髪はかつらを使い、前髪や横は自分の髪をつかうといってヘアスタイルもあるようです。

その場合は、かつらを付けるよりも生え際が自然な仕上がりになるので、いいですね。

ただ、前髪や横の髪の長さがある程度必要となってくるので、短い人はできない場合もあるようです。

髪型が完成したら、着付けになります。

自分の好みの着物を着ましょう。

着物によって値段が変わるお店と変わらないお店があるので、そこはきちんと把握しておくといいですね。

きっと沢山の着物があるので、迷うと思いますがしっかりと迷って決めましょう。

着付けは基本的には方を出すスタイルが主流となっています。

花魁といったら色気むんむんといったイメージがあります。

女性は肩を出したりデコルテを出したりすることで、グッと色気が増します。

もちろん、花魁体験ですので肩を出さずにとお願いすればできると思いますので、嫌な場合は相談してみましょう。

メイクも髪型も衣装も全て終わったら、撮影にはいります。

ここでは、自分は本物の花魁であると思って撮影してもらうといいでしょう。

恥ずかしがらずに堂々としていましょう。

きっと、今までにない自分を見ることができるはずです。

また、カメラマンの技術も高いので、より美しく撮ってもらえることでしょう。

お店によっては、自分たちのカメラで撮影できる場合もあります。

そういった場合では、家族の方にも来てもらいしっかりと写真を撮っておきましょう。

きっといい記念になりますよ。

花魁体験は何度もするものでもないですし、ここぞとばかりに楽しむのがいいと思います。

撮影の時に使う小物によっては、値段が変わるものもあります。

きちんと把握したうえで撮影してもらいましょう。

撮影が終わったら、自分の気に入った写真を選びましょう。

自分が写っているので少し恥ずかしい気持ちもあるかとは思いますが、1番良い物を選びましょうね。

せっかくなのですから。

全てが終わりましたら、会計を済ませて花魁体験終了です。