花魁体験の前に花魁をしろう

京都では、今花魁体験が人気を集めているそうです。

花魁体験とはどうのようなものなのでしょうか?

その前に、花魁とは何?

と思っている人も少なくないと思います。

聞いたことはあるけれど詳しくはしらない、または、間違った知識を付けている人もいるかと思いますので、紹介します。

昔は、遊郭の中でも位の高い遊女のことを「花魁」と言いました。

なぜ、花魁という名前がついたかと言いますと、花魁の妹分である人が「おいらん所の姉さん」

と言ったことが始まりだと言われています。

私の所の姉さんという意味です。

それが、字を当てがって花魁と呼ばれるようになったそうです。

他にも様々な説があるかとは思いますが、代表的な物を紹介しました。

花魁は、ただの遊女ではないの?

と思っている人もいるのではないでしょうか?

恥ずかしながら、私もその中の一人でした。

しかし、決してそうではありません。

花魁になるには、勉強もできないといけないのです。

人として、社会人として立派でなければ花魁にはなれなかったのです。

どのような勉強をしなければ花魁になれなかったのでしょうか?

とにかくたくさんの勉強が必要でした。

書道や茶道、三味線や囲碁など様々な分野の知識と技術が必要とされました。

そうしてほんの一握りの人が花魁となれたのです。

一般の人は花魁を見る事はできなかったそうです。

他の遊女たちは張り店といって店の前に座って顔を出していますが、位の高い花魁だけは、茶屋などの紹介でなければ呼び出すことはできなかったのです。

茶屋に呼び出しをされた花魁は、その茶屋でお客様と一夜を一緒に過ごします。

花魁は、ただの遊女ではなく、とても美しく魅力的な女性だったのです。

その花魁を是非体験してみようというのが花魁体験です。

花魁体験は、自分の好みに合わせて花魁のように美しく着飾って写真をとろういうものです。

そうすることで、今までにない自分の女性の部分を写真に収めて記念にしようということが目的なのです。

古風な花魁から、現代風の花魁までさまざまな種類があります。

きっと楽しめる事でしょう。

思い出作りに花魁体験はいかがですか?